あんまり縦長のWebページになんないようにしよう。
  ホーム > Webユーザビリティ > 縦長のWebページ


■ 縦長のWebページ

 

検索とかしてると、たまに目にします。

スクロールバーがすっごくちっちゃくなってるWebページ。
これでもかってくらい、ちっちゃくなってるWebページ。
首を傾げたくなるような縦長のWebページです。

こういうのはね、
あんまりよくないですっ。

だって、
スクロールバーってちっちゃいと、動かしにくいでしょ。
スクロールばっかりさせられると、やんなちゃうでしょ。

ちっちゃいのは、Tシャツだけでたくさんですっ。(笑)

それに、あんまり縦長だと、情報を探すのもたいへん。
どこに何があるのか、わかりにくいし。

Webページの数って、制限がないに等しいんだから、無理して1つのページに
いっぱいいっぱい詰め込むことはないですよねっ。
ちゃんとした理由があるんだったらいいけどさっ。

あっ、そうそう。
フレームをつかって、画面上部にメニューを固定するのも考えたほうがいいかも。

その場合、本文の表示領域がせまくなっちゃうから。
んで、その結果、スクロールがたいへんになると。

どうしても、そうするってときは、メニューの部分がスペースを取り過ぎないように
気をつけてほしいなっ。

葉月カイを好きでいて
くださる方限定です。(笑)
元ニートのメルマガ
人気サイトを作れば、
月15万円くらい稼げる。


↓簡単に登録できるので
登録してみてね。
お名前:(本名のみ可です)
敬称
さん ちゃん くん
メールアドレス
 
 

Webデザイナー講座・Webデザイン講座

    もどるっ  
   
Webデザイン講座 | Webデザイン論 | Webユーザビリティ | Webデザイン関連書籍 | ホームページ作成ソフト | 画像編集ソフト
アクセスアップへの道しるべ | アフィリエイト・プログラム | いま人気のWebデザイン通信講座 | 求人情報サイト集 | Web制作用語集
 
   

© 2u WEBデザイン.com 2004