英語なんて、わかんないーっ。
  ホーム > Webユーザビリティ > 英語のメニュー


■ 英語のメニュー

 

メニューが英語になっているホームページってけっこうあります。
んで、そういう場合、たいてい画像のメニューなんですよね。

もちろん、英語圏の人を対象にしているなら、それで問題なし。

だけど、ここで言ってるのは、本文が日本語のホームページ。
だったら、メニューも日本語にしなくちゃ。

英語で書いてあっても、ピンとこないでしょ?

「HOME」とかなら、そのまま理解できるからまだいい。
だけど、「DIARY」とかだったら、ふつー、日本語に訳してから理解しますよね。
これって、余計な負担だと思いません〜?

それに、誰だって一度は思ったことがあるはずっ。
「PRODUCTS」って何なのさー。
「DISCOGRAPHY」って何なのさー。

はいっ、葉月は英語なんてちんぷんかんぷんです。
中学生んとき、定期テストで40点くらいをもらったりしてました。(笑)

みんながみんな、英語がわかるわけじゃないんです。

利用する人ってさ。
どういうコンテンツがあるか判断するときって、メニューを見ると思うんですねっ。

だから、そこで興味を持ってもらえるようにしといたほうがいいんじゃないかな。
素敵なコンテンツがあるのに見てもらえないなんて悲しいでしょ。

葉月カイを好きでいて
くださる方限定です。(笑)
元ニートのメルマガ
人気サイトを作れば、
月15万円くらい稼げる。


↓簡単に登録できるので
登録してみてね。
お名前:(本名のみ可です)
敬称
さん ちゃん くん
メールアドレス
 
 

Webデザイナー講座・Webデザイン講座

    もどるっ  
   
Webデザイン講座 | Webデザイン論 | Webユーザビリティ | Webデザイン関連書籍 | ホームページ作成ソフト | 画像編集ソフト
アクセスアップへの道しるべ | アフィリエイト・プログラム | いま人気のWebデザイン通信講座 | 求人情報サイト集 | Web制作用語集
 
   

© 2u WEBデザイン.com 2004