そのWebサイトが何を扱ってるのか、はじめて見た人がすぐにわかるようにしたほうがいいよ。
  ホーム > Webユーザビリティ > 何を扱ってるWebサイトなの?


■ 何を扱ってるWebサイトなの?

 

そのWebサイトが何を扱ってるのかってことは、すぐにわかるようにしたほうが
いいです。

そうじゃないと、せっかくの見てもらえる機会を逸しちゃったりするし。
だって、訪問した人は、そのWebサイトに自分が求めているものがないと
判断したら、それ以上、見ようとは思わないでしょ。

それに、たとえ見てもらえたとしても、そのWebサイトが何を扱ってるのか、
ぱっと見ただけじゃわかんないってのは、やっぱりすっごく不便なことだから。

タイトルで、どういうWebサイトなのかわかれば、それがいちばんなんだけど、
それが無理だとしても、せめて、すぐ目に付くところにそのWebサイトの内容を
端的に表した説明があったほうがいいんじゃないかなって思います。

なんでもありの詰め込みサイトだったらあれだけど、これといったコンテンツが
あるのなら、ぜひ、それを知らせるべき。

質の高いコンテンツがあっても、それに気づいてもらえないと、ないのとおんなじ
ことになっちゃいますからね。

葉月カイを好きでいて
くださる方限定です。(笑)
元ニートのメルマガ
人気サイトを作れば、
月15万円くらい稼げる。


↓簡単に登録できるので
登録してみてね。
お名前:(本名のみ可です)
敬称
さん ちゃん くん
メールアドレス
 
 

Webデザイナー講座・Webデザイン講座

    もどるっ  
   
Webデザイン講座 | Webデザイン論 | Webユーザビリティ | Webデザイン関連書籍 | ホームページ作成ソフト | 画像編集ソフト
アクセスアップへの道しるべ | アフィリエイト・プログラム | いま人気のWebデザイン通信講座 | 求人情報サイト集 | Web制作用語集
 
   

© 2u WEBデザイン.com 2004